アクロとスクルとしーちゃんが綴る、波乱万丈毎日がドタバタなMapleStoryの物語。


by mar_cancion

序章(?) by sclfa

――これはとある場所での物語――

 いつの時代のものかは定かではないが、まだ「モンスター」と呼ばれる生き物がいた時代だった。村は栄えると同時に人々の食べ物を狙ってモンスターが村を襲うこともあった。 

 人々の中にはそのモンスターと戦う者もいた、『名誉』『報酬金』『修練』…その目的は違えど彼らは果敢に戦った。

ある者は、自慢の体力や力で大刀を振り回し敵を切り刻む。
 ある者は、学んできた知識を使い、科学とも言えぬ摩訶不思議な術で敵を焼き尽くし。
 ある者は、その目の良さや器用さから弓を使い、遠くながらもはずすことなく敵を射止め。
 またある者は、持ち前の俊敏さを利用し敵に反撃する間もなく仕留めた。

 彼らはいかなる力の敵も、互いに協力しあうことによってどんな強力なモンスターからも村人から守った。
 そして、いつしか知識のある者がモンスターの住む場所と人々の住む場所を、『ポータル』という移動用魔方陣で区切ってからは村を襲うモンスターはめっきり減ったのである。

 しかし、村の外におもむきモンスターと戦い己の力を磨く若者も少なくはなかった。
 『金』『名誉』『力』…人々の欲望はとどまるところを知らなかった。

 その中で培ってきた『力』や『金』で悪事を働く者も出てきた。人がモンスターを使い人を殺すという事件も増えてきている。
 また逆にそのモンスターを倒し『名誉』を手に入れようとするものもいた。

――これはそんな乱れた世に生まれた少年・少女のお話――
[PR]
by mar_cancion | 2006-03-23 01:56 | スクルファー